てなわけで、何年振りかに革日和に行ってきました。


今回は大阪での開催です。コロナの影響で開催はどうかな?と思っていたのですが、各社徹底的な感染対策や予約対応などかなり気を付けながら開催頂いたようです。


というわけで、いくつかの革を購入してきました。


IMG_6982



なんとなく、3色並べましたがいろいろ買ってきてます。

というわけで一つ目ですが、まずは山内商事さんよりピット槽鞣しのアンティークブラウン

IMG_6946
IMG_6948

吟面に艶出し処理をしてあり綺麗な感じですが、むらっけのあるアンティーク調のブラウン色になります。

これは元厚のままだと4㎜以上あるため漉き加工して色々な物に使おうかと。


次からはミヤツグさんで購入した革5種類です。

まずこちらの革ですが、正確には革日和で購入ではなく、その前に購入して裏面処理などの関係で革日和に受け取った物です。

バッカス 試作グリーン」の片割れです。5月にバッカスのグリーンが出るのですが、その試験製作の際に色合いをどれにするかという中で採用されなかった色になります。

IMG_6950

新販売の方ははっきりとしたグリーンですが、私が探していたのは暗めのモスグリーンだったので、こちらを購入しました。

ちょうどこんな色のないですか?、と問い合わせたら、今作っているよ!と教えていただきサンプルを頂いて購入となりました。

正式なバッカスのグリーンではないため、これ一枚限定の革となりますが主にジムニーのグリップカバーに使おうかと思います。色も正式は販売色との区別のために「オリーブグリーン」としておこうと思います。

バッカスの由来はですが、ミヤツグさんのところによると

タンニンなめしの革に更にタンニンで再なめしを施し、オイルを限界まで染み込ませたのちに絞り加工を施したオイルプルアップレザー。
「バッカス」とは「酒飲み」の意で、オイルとタンニンをたっぷり飲ませている事から名付けられました。
使い込んでいくうちに中のオイルが溶け、しっとりエイジングされていく極上オイルレザーです。
(販売ページから引用)

とあります。この絞り加工の具合がまたいいです。

IMG_6954


2点目ですが、こちらも試験製作の物で「モストロ #456(パープル)」です。

IMG_6959

こちらは今までにキャメル・ワイン色を扱ってきましたが、いい革ですよ。

最初は吟面のロウによってそっけなく、使うにつれて化けてくるためにモストロの名がついています。

似た革としてはアズーラ社のアラスカが似たタイプの革であります。

IMG_6961

でこちらもパープル色の販売に当たっての試験製作の色候補だったらしいですが、見本帳と比べると購入した方が濃い目の色合いになっています。

正式販売の方がすっきりとした色のようです。

IMG_6964

こちらは主にロールペンケースにしてゆこうと思います。


そしてここからの3点はミヤツグで購入したイタリアンレザーになります。

いずれもイタリア・La Perla Azzurra社のダブルショルダーになります。

IMG_6981


一つ目はオレンジ系のスムース革です。

IMG_6965
IMG_6969

ちょうど背骨にあたる部分で引っかき傷が多いですが、これもまた味わいです。ここだけで作ったらヴィンテージ風で面白そうです。

IMG_6992


二つ目は鮮烈な感じのするレッド スムースです。オイリーな感じでいい色です。

IMG_6972
IMG_6970


そして3つ目がこれまたはっきりとしたブルーになります。

IMG_6975

こちらはシボ有タイプなのでミッスーリのダブルショルダー版かな?と勝手に想像しています。

IMG_6978

いずれもすごくいい革です。これで何を作ろうかとうきうきしています。

それとこちらですが、イタリア植物タンニンなめし革協会の認定革タグを付けることができる革です。

IMG_6989

栃木レザーの赤タグと同じくつけるためにいくつかの条件がありますが、対応できる物に関しては付けていきたいと思います。

あとシリアルナンバーが入っているので、ある程度の管理をしていきます。(主に申し立てがあった際に本当に自分が作った物であるかを確認するため)

この3色の認定された革のみで製作した際には付きますので、他の人に譲渡する際には革タグもつけてお渡しください。

IMG_6990


しかし、コロナの影響でついでにどこかによって、とはできなかったため行ってそのまま帰ってとなってしまいました。

せめてと思い、うまい物をテイクアウトしてきました。

鮨直 鯖松前寿司」です。いいお値段ですが、美味しいです。

DSC_0093
DSC_0095
DSC_0097

ということで、いくつか革の紹介となりましたが、これらを使って製作していきますのでお楽しみに。


最後に今年見た桜の写真をどうぞ!

高校時代に通っていた駅の近くで咲いていた桜、この時期だけはここを通っていました。
IMG_6840
IMG_6849


にゃんこも桜の下で見物中IMG_6845


とある駐車場から なんだか屋敷から見る景色の様な感じです。
IMG_6851
IMG_6863
IMG_6855
IMG_6859


いつかは気軽に桜を見れる時が来ることを、また家族と美しい景色を楽しめることを想いつつ

それでは、また!