こちらは販売しているブライドルレザーの注意点に関して掲載しております。

関係ないような話もありますが、最後までお読みいただくようお願いします。

直接取引希望の方は最後の方の更新文もお読みください。

また今回の販売する革がどんなものなのか?、フルグレインブライドルレザーとブライドルレザーの違いって?という方は先回の紹介の方も併せてお読みいただくようお願いします。



IMG_8471

ベイカー社のフルグレインブライドルレザーですが、一般的なブライドルレザーと比べ柔らかめでかつ非常にオイリーな性質を持っています。

ですが、通常のブライドルレザーと違い吟面を削らずに仕上げているため最も強度を持ったブライドルレザーとなっております。

またニオイが独特で好みが分かれるかもしれません。今回購入した物は…、うん、スモークサーモンが一番近いような?

こちらを購入時の漉き加工に関してですが、当方では漉き加工設備を持っていないため、基本的には漉き加工は請け負うことはできません。
そのため漉き加工に出す予定の方は以下の説明をご確認ください。またすべての方が最後までお読みいただくことをお願いします。(荷物の到着連絡に関してお願いしたいことがあります)


◎革漉きに出す方向け

革漉きをお考えの方で荷物到着後ご自分で革屋さんへ持っていく方は、そのままご購入ください。荷物到着後に受取連絡の処理をお進めください。


②購入した商品を直接革漉き屋もしくは革屋へ配送をお考えの方はトラブル防止のため以下の点に注意ください。

配送は少しでも落札者様の送料負担を軽くするため出品者負担の匿名配送を利用しています。

そのため、こちらではどこへ配送するかは分からないため、ご自分の住所以外へ配送をする際は落札時に必ず「配送先の革屋さんの正式名称・ご自身のフルネーム」をお知らせいただくようお願いいたします。

受け取った革屋さんが落札者様の革だと判別できるように荷物の表側に下記の様な案内を貼付させていただきます。案内の革屋さんや宛先は仮称になります。

無題



また、革屋さんには必ずこういった荷物が届くことの了解を頂いてから落札後の処理(配送先の通知など)を進めていただくようお願いいたします。

また革屋さんに到着したと分かった時点で必ず荷物受取の処理を進めていただくようにしてください。また、革屋さんの方で配送時の損傷等が無いかの確認を絶対にしてもらってください。


③どうしても革漉きをしたいが革漉き屋が近隣になく、こちらで革漉き後に発送したい場合

これは緊急的な手段になりますが、私の行きつけの愛産商会で革漉きをしてもらい、その後愛産商会より発送を進めさせていただくことは可能です。

この方法の場合は、匿名配送を利用はしますが「ご自身フルネーム・連絡できる電話番号・メールアドレス」の3点を落札後にお知らせください。

私の方で落札後1週間以内に愛産商会に持ち込み落札者様の連絡先を愛産商会様にお渡しして、愛産商会より落札者様に連絡していただいて漉き加工の厚みの決定や配送の手配をしていただきます。

漉き加工決定後の革漉き代(1045円税込)+配送費(https://www.aisan-shoukai.co.jp/caution.html)の支払いは落札者様が愛産商会のHPのオンラインショップを通じて支払っていただきます。この場合、愛産商会からの配送費は落札者様の負担になります。

オークションでは出品者の配送料負担で出品してますが、車で1時間半ほどのところに持ち込むため、その交通費の当てさせていただきます。漉き加工に伴う配送費に関しては別途ご負担ください。

この場合、荷物が手元にはない状態ですが、愛産商会より落札者様に連絡があった時点で商品をお届けしたとみなして、ヤフオクの荷物受取の処理を進めていただくようお願いします。また漉き加工の仕上がりの失敗等は免責とさせていただきます。


落札後の荷物受取連絡なのですが、②と③の場合、手元にない場合でも連絡をお願いするような形になります。本来であればルール違反な状態ですが、漉き加工に出した場合連絡なしでも支払確定する14日を過ぎることと漉き加工後の免責の問題もありこういった形を取っております。

ただヤフオクシステム上でも荷物を配達が完了したとみなすかどうかはイレギュラーでセーフかアウトか微妙なところなので、本当に革漉きの手段が無いときを除いて、こちらを選択されないことをお勧めします。(ヤフオクに相談しましたが、落札者と相談くださいとの事でした)


最後に今回のベイカー社の革ですが、自分の分は2.2mmと1.2mmの漉きに出してきました。漉き後の革の感じですが、柔らかいのに丈夫です。

ちょっと矛盾した表現ですが、フルグレインブライドルレザーはブライドルレザーかな?と思うぐらいに丸めたり曲げたりすることには柔軟です。

しかし革の切れ端を引っ張ってみると、どっしりとした感じで伸びる感じがしません。

ベイカー社の革が言われた通り最も丈夫だよというのも分かります。

逆に硬い方がいいというなら1点だけですが、ネイビーの通常のブライドルレザーの方がいいかもしれません。

こちらのブライドルレザーは芯通し・裏面処理済みというのも珍しいので、裏面を魅せる物を作りたいのならお勧めです。

ただ、フルグレインと比べ通常のブライドルレザーはサイズが大きいのが入荷したため、スタート価格は高めになります。

今回はオークション形式で即決価格や直接取引は致しません。

どうかお付き合いいただきますよう、お願いいたします。

5/20 更新

あまり状況が芳しくないので、ブログ経由での直接販売も可能にします。

条件は①まだ入札が無い状態である事②支払いが銀行振り込みのみになること③発送は通常配送の身になる(匿名配送ではない)になります。

①②③の条件でもよければ今の価格から2000円ほどの値引きが可能なので興味のある方はメッセージよりお名前・メールアドレスと共に希望商品をお伝えください。



色々とレザークラフトで作ったものやたまに掘り出し物なども出していますので、よろしければご覧ください。

また、出品予定もしくは出品中の物はブログからご連絡いただければ、直接販売もできますので、ご希望の方はどうぞ。




こちらのリンクはヤフオク出品中一覧へとリンクしています

それではまた