今回は製作後にしばらく経った革と樹のケースの3種類に使用している金具に関してのお知らせです。

ヤフオクから来た方は、必ず最後までお読みください。



こちらですが、保管品の確認をしていたら、錆びや変色が進んできていました。

IMG_4185
IMG_4189

乾燥材などを入れたりして保管をしてはいるのですが、どうしても夏の高温多湿環境下では限界があるようです。

金具に関しては真鍮無垢の物を好んで使用しているのですが、真鍮自体が錆びや変色を起しやすいという事もあります。

また、この錆び自体は落とそうとすれば落とすことができるのと、こういったヴィンテージ感が欲しいという方がいるのでこちらの方で特に処理することをしていません。

一応はヤフオクの説明ページには「サビや変色は不良には当たらない」としてありますが、製作時の写真と変化があり、また製作からそれなりが経ったということもあり、少し値を下げて出品しなおそうと思います。

という事で、3種類の革と樹のケースを一律1000円引いて再出品します。

一応現状の写真を幾らか説明とともに掲載します。

最初にも載せましたが、MKホックの真鍮製の物は変色が進んでいます。ただし、ルガトショルダーの物はニッケルメッキのため変化はありません。

IMG_4185

組みネジの部分ですが、自治らも真鍮無垢のため革とネジの間に緑青が出ているのがあります。

IMG_4187

また、変色がかなり進んでいる物もあります。2枚目は新品との比較写真です。

IMG_4189
IMG_4192

ただ、組みネジは外すことができるので、外して手入れしていただければ、輝きが戻りますし、またヴィンテージ感を持たせたい方はこのまま使っていただく方が良いです。

ちなみに真鍮のサビや変色は、それ以上のサビを発生させないための防護機能を持っていますので、鉄の赤さびのようにボロボロになることはありません。

という事で、これから再出品してゆきますの、お買い得になった革と樹のケースをどうぞ。

ちなみに製造後あまり経ってない革と樹のケースはそのままですが、何か防錆手段を取れるようにしてゆきますので、値下げは期待しないでください。


色々とレザークラフトで作ったものやたまに掘り出し物なども出していますので、よろしければご覧ください。

また、出品予定もしくは出品中の物はブログからご連絡いただければ、直接販売もできますので、ご希望の方はどうぞ。

こちらのリンクはヤフオク出品中一覧へとリンクしています

それでは。